不足した資金を補う為に、キャッシングしています

勤労者世帯の平均年収に比べ、格段に低い状況が続いているにも関わらず、経営環境の悪化を理由に給料が5%カットされる事になりました。

定期を解約したり、保険を見直す等何とか支出を切り詰めてはみたものの、それでも家計はギリギリの状態が続いていたのです。

社会人ともなると、友人・知人のみならず会社の同僚や後輩、取引先の結婚式に招待される事も珍しくはありません。

ご祝儀を包んだり、欲しいものがあれば衝動買いしてしまう事もありますので、いつも手持ちの現金が足りない状態が続いているのです。

財布の中身がピンチの時、私はキャッシングを利用するようにしています。

特に今は、インターネットが普及しているので自宅にいながらお金をキャッシングする事が出来ます。

必要書類をウェブで提出すると、審査にかけられその結果が30分程経過した後に報告されます。

審査を通過した場合、私達の保有する口座にお金を振り込んでくれるのですが、どうしても今日中にお金が必要な場合は即日融資と言う方法を選択出来るのです。

金利が高いのではないかと不安視する方もいらっしゃるでしょうが、キャッシングの場合は日割り計算が採用されているので、早期に完済すればする程お得になります。

提携している銀行、コンビニがあれば、そこのATMからも返済が可能なので、残業が続いた場合でも安心して返済する事が可能です。

何度もピンチを救われたので、今後もお世話になろうと思っています。